水虫
原因
水虫はカビの一種である白癬菌が皮膚の角質層に感染・増殖しておこります。9割近くが足に感染します。白癬菌は高温多湿を好むため、長時間靴を履くと足が蒸れ白癬菌が感染しやすくなります。また白癬菌は人から人へ感染するため、白癬菌の付いたの皮膚や白癬菌が付着したものに直接触れることでおこります。

治療法
水虫の治療法は状態に応じて、外用薬、内服薬で治療を行います。白癬菌の発育を抑えたり、白癬菌そのものを殺菌できる成分を含有した抗真菌薬を使います。日常生活でも、靴の長時間使用を避けたり、こまめに洗浄したりなど清潔を心がけることが大切です。