目の下のクマ、膨らみは速やかに解消することができます。
美容皮膚科はあなたの悩みを確実に解消させることができます。

目の下のクマ

目の下のクマ、プクッとした膨らみは老いを感じさせてしまうだけでなく、不健康な印象を与えやすいため悩んでいる方は非常に多い。また、目の下のクマは立体的な変化によることが多いため、メイクで隠すことも非常に厄介です。
目の下のクマは20歳〜40歳と非常に幅広く、男女の差もなく多くの方の肌トラブルの一つです。
そんな厄介な「目の下のクマ」ですが、実は簡単に解消させることができるのです。一般的なレーザーのように効果に個人差があるのではなく、ほとんど全ての方に十分な満足を得て頂けるのが最大の特徴です。
私たちは最小限のリスクで確実な効果、さらにはダウンタイムを引き起こさない「目の下のクマ・膨らみ」の解消法を提供しています。

目の下のクマの原因

目の下のプクッとした膨らみ、目の下のクマはその膨らみがあるからこそ引き起こしてしまう目元のトラブルです。膨らみは何なのか?それは「眼窩脂肪」と呼ばれる眼球を覆っている脂肪の集まりです。
眼球というのは眼窩脂肪で覆われていますが、さらにロックウッド靭帯と呼ばれる靭帯でも支えられているのです。そのロックウッド靭帯が眼球の重みによって伸びてしまうことで眼球の下側の脂肪が圧迫され前面に突出してしまいます。さらに目の下の皮膚そのものが薄いため突出による負荷を抑えることができず膨らみとしてさらに突出してしまうのです。

目の下のクマ膨らみを解消する方法というのは2つあります。靭帯は鍛えることができません。ですので圧迫されている眼窩脂肪への負荷を減らすために眼窩脂肪を除去すること。もう一つは皮膚そのものに厚みを持たせて眼窩脂肪からの負荷を止めることで目の下のクマ、膨らみを解消させることができます。

目の下のクマの解消法

当院の美容皮膚科でおこなっている目の下のクマ、膨らみの解消法は以下の通りです。リスクの高い治療、効果の少ない治療はおこなっておりません。目の下のクマは状態、症状で治療法は大きく違ってきます。私たちは治療の斡旋はおこないません。治療の有無にかかわらず、目の下でお悩みの方はご診察・診断だけでもお気軽にご相談下さい。

下眼瞼Co2脱脂術

まぶたの裏側から炭酸ガスレーザー(Co2レーザー)を用いてアプローチし、眼窩脂肪を直接除去する「下眼瞼Co2脱脂術」。まぶたの裏側からアプローチするため皮膚表面に一切傷をつけることがありません。また、治療後の腫れなどダウンタイムもほとんどないので気軽に受けて頂くことができるのが大きな特徴です。
[ 下眼瞼Co2脱脂術の詳細 ]


ヒアルロン酸注入

目の下のクマ部分の直下にヒアルロン酸を注入したり、膨らみがある場合、その膨らみの段差部分にヒアルロン酸を注入することで、皮膚を平らに整え、さらに皮膚に厚みを持たせることで「目の下のクマ」を解消します。腫れなどのダウンタイムを伴うことなくどなたでも気軽に受けて頂くことができます。
[ さらに詳しい目の下のクマの解消法 ]


コラーゲン注射

コラーゲンを目の下の皮膚全体に注射し、皮膚そのものに厚みを持たせ膨らみを除去することで目の下のくまを解消します。ヒアルロン酸と違い薄い層まで注射できるのでシワの改善にも効果的です。
[ さらに詳しい目の下のクマの解消法 ]


線維芽細胞注入

肌のコラーゲン、ヒアルロン酸を作り出す肌細胞「線維芽細胞」を再生医療の技術で数百万倍にまで増殖させ、目の下の薄い皮膚に移植・注射することで、皮膚そのものに厚みを持たせて目の下のクマ、膨らみを解消する方法です。移植細胞が自然にコラーゲン、ヒアルロン酸を作り出すため生理的な若返り、皮膚の再生ができるだけでなく、予防効果にも優れているのがこの治療の大きな特徴です。
[ 再生医療で目の下を解消する方法 ]