美容皮膚科担当医のご紹介

美容皮膚科:森本医師

専門医:森本 亜玲 (Morimoto Arei)
職歴
平成12年 慶應義塾大学医学部卒業
平成12年 慶應義塾大学皮膚科勤務
平成14年 帝京大学附属市原病院皮膚科勤務
平成16年 川崎市立川崎病院皮膚科勤務
平成19年 慶友形成クリニック勤務

専門資格
日本皮膚科学会皮膚科専門医
認定再生医療等委員会委員(第3種委員会)
特定認定再生医療等委員会委員(第1,2種委員会)

所属学会
日本皮膚科学会正会員
日本美容皮膚科学会正会員
日本抗加齢医学会正会員
日本再生医療学会

私たちの治療スタイル

美容皮膚科の診察風景
私たちが美容皮膚科の診療で常に心がけているのは患者さまとの信頼関係を何より大切にするということです。信頼を得るためにシミや皮膚の病変にはダーモスコピーを用いて正確な診断を行っています。また、美容外科や形成外科の治療と違い、美容皮膚科の治療は直後に結果が現れる訳ではありません。肌のターンオーバーを含め皮膚の炎症などの鎮静には一定の時間を要します。そのため、治療を始めても効果がないと勘違いして、さまざまな医療機関を転々とする患者さまも少なくありません。

私たちはカウンセリングを大切にし、治療の経過など医師が診察をしてすべてご説明し、不安な要素があればしっかりと対応しています。治療には一定の期間が必要ということを十分ご理解いただいた上で適切な治療をおこないます。また、不誠実な効果のない治療はおこないません。安心してご相談下さい。

私たちの目指すもの

私たちは再生医療を通して皆様の社会生活向上に向けた最高水準の医療サービスを目指します。
そのために線維芽細胞、幹細胞を取り扱う細胞治療・研究を行なっています。よくある一般的な個人な研究ではなく、大学病院や関連研究機関の研究チームなど総合的な治験・研究ができる環境を整えた上での研究です。そのため、私自身も再生医療の委員会に委員として所属したり、細胞の製造加工等の製造管理、品質管理等も行なっています。

また、当院の全ての医師は各分野の専門医を取得しており、専門チームとして再生医療に携わり現状と向き合っています。治療を検討されている方。治療を受ける受けないに関わらず詳しく治療について聞かれたい方などは、一度ぜひ、ご相談にお越し下さい。心よりお待ちしております。