たるんだ表情を作り出す原因は頬の高さにある。
表情を壊さず立体的な改善で見た目を若返らせる!!

加齢による肌の変化、老け顔はほうれい線やフェイスラインだけではありません。意外に影響を受けているのが、実は頬の高さ、頬の頂点の位置なのです。頬の高さが数ミリ下がるだけで見た目年齢が高くなり老けを印象つけるので、頬の高さを立体的に改善し、見た目の年齢を若くする必要があります。
私たちはビスタ・シェイプで頬の高さを調整し、あなたの望む若さと美しさを取り戻します。

ビスタ・シェイプ〜頬のたるみを改善する!!〜

艶めく潤いのある肌は頬のラインが美しくハリがある。
ビスタ・シェイプはボリュームコントロールするヒアルロン酸注射の技術テクニック。これまでの若返り治療というのは、シワの溝を埋めたり、ほうれい線やマリオネットラインのように、たるみによってできてしまう影に対しヒアルロン酸を充填して平らにすることが主流でした。しかし、ビスタ・シェイプはこれまでの手法とは違い「ボリュームコントロール」によって見た目を若返らせるという理論に基づいた治療です。
ボリュームコントロールとは骨の痩せや、たるみによって生じた立体的な変化に対する治療で、顔の土台であるフェイスラインを整えて、今よりさらに若く見えるように整える美容皮膚科でできる治療です。

ビスタ・シェイプはこのような方に向いています

  • 頬になんとなくハリがない
  • 肌の潤いリングがなくなってきた
  • 頬の位置が低くなってきた
  • 顔全体のたるみが気になる など
私たちのビスタ・シェイプは安全性、技術力、仕上がりの自然さに自信あり。

ビスタ・シェイプの流れ

ビスタ・シェイプの施術の流れをご紹介します。
診察は治療を受けることが前提ではありません。診察は治療の適応か否かの判断と、具体的な治療法についてのアドバイスをする場です。ビスタ・シェイプを受けるか否かは後日改めて検討し、申し込みしていただければ構いませんし、当日にご希望がございましたら当日の治療にも対応しております。お気軽にご相談ください。

STEP 1
診察・カウンセリング
専門医が肌の状態、輪郭の状態を診察し、ビスタ・シェイプの適応を判断します。治療適応と判断すればビスタ・シェイプに関する治療法などを具体的に説明します。万一、治療適応でない場合は、希望している仕上がりに対する具体的な治療法などのアドバイスを致します。
STEP 2
ビスタ・シェイプ
ヒアルロン酸製剤を頬に直接注射します。注射そのもののお時間は10分程度です。注射なので痛みが心配・不安な方は麻酔クリーム等をご利用して頂きます。麻酔のお時間は30分程度をお考えください。鏡で確認しながら治療しますので、直ちに効果を実感することができるのが本治療の特徴の一つです。
STEP 3
経過観察
私たちはやりっぱなしの治療は行いません。経過観察のためにビスタ・シェイプの施術後は1週間もしくは1ヶ月以降で診察をさせていただきます。(任意)
ご遠方の方などはメールでも確認することは可能です。
基本的には1週間以降でお肌の状態、治療結果を診させて頂きます。

ビスタ・シェイプの費用

ビスタ・シェイプの費用ですが、注入する量で変動します。
当院の場合、8割の方は両側で1mlの使用で事足ります。残り2割の方が2mlの使用するか、もしくは1mlも使用しないので他の部位への注入に回したりしています。使用量はあくまで個人差があるとお考え下さい。

ビスタ・シェイプ 86,400円/1ml

効果の持続期間

ビスタ・シェイプはヒアルロン酸を用いる治療です。ヒアルロン酸は時間の経過とともに徐々に吸収されます。ですので多くの方は効果の持続期間を気にすることでしょう。メーカーから発表のあるヒアルロン酸の残留期間ですが、2年経過後の残留量は50%と言われています。
ただし、あくまで残留ヒアルロン酸量ですので若返り効果とは違います。ビスタ・シェイプの効果については1、2年程度と考えることが望ましいと思います。効果については注入量によっても大きく違ってきますので個人差があるとお考え下さい。

ビスタ・シェイプの概略

施術時間 20分程度
使用薬剤 ジュビダームのみ(アラガンジャパン社)
注入量の目安 1〜2ml (両頬で)
効果の持続 1、2年
料金 86,400円/1ml
診察当日の治療 希望があれば可能
腫れ なし
痛み 注入時だけ(麻酔クリーム対応)
メイク 制限なし
洗顔・洗髪 制限なし
シャワー・入浴 制限なし
通院 施術後1週間