大切な肌だからこそ、いつまでも大切にしたい。
そんな思いがあるから肌にコラーゲンを直接補充する!!

年々、減り続ける肌のコラーゲン。肌はしぼんで弾力も無くなってしまう。昔のようにハリのある素肌、潤いのある水々しい素肌に戻すにはやはり欠かせないのがコラーゲンです。特に目元はもともと皮膚が薄くコラーゲンは少ない。目元にハリと潤い、水々しさを取り戻すためにコラーゲンを直接補充しましょう。コラーゲン注射は即効性があり、しぼんでしまった目元の肌を復活させ、ちりめんジワなどお肌の老化症状を一気に解消させることができるのです。

コラーゲン注射お肌をふっくらと若返らせる!!

目元のハリと弾力はコラーゲン注射で改善できる
失われた目元のハリ、弾力はコラーゲンを直接注射して改善させることができます。コラーゲンの成分はタンパク質、シワや陥没の改善目的で開発されたコラーゲン注射は安全性と効果に優れています。現在主流

用のこ

コラーゲンは
。シワの出現

体を作っている全タンパク質の約25%がコラーゲンであり、真皮層に関しては90%以上がコラーゲン線維で構成されています。コラーゲンは、皮膚、骨、歯、角膜、血管、腱等に存在しているため、コラーゲン不足

粘稠性、親和性に優れたムコ多糖類物質「ヒアルロン酸」を深く刻まれたシワの溝部分や、ほうれい線の直下に直接注射することで、シワの溝が薄くなり、ほうれい線の影が消失することによって見た目の若返りを得る美容皮膚科の代表的な治療、それが「ヒアルロン酸注射」です。
ヒアルロン酸はもともと体にある物質であり、アレルギー反応を引き起こしにくく安全性に優れた物質ですので誰でも気軽に治療を受けることができます。

コラーゲン注射とは

注射用コラーゲン

粘稠性、親和性に優れたムコ多糖類物質「ヒアルロン酸」を深く刻まれたシワの溝部分や、ほうれい線の直下に直接注射することで、シワの溝が薄くなり、ほうれい線の影が消失することによって見た目の若返りを得る美容皮膚科の代表的な治療、それが「ヒアルロン酸注射」です。
ヒアルロン酸はもともと体にある物質であり、アレルギー反応を引き起こしにくく安全性に優れた物質ですので誰でも気軽に治療を受けることができます。

コラーゲン注射でできること

コラーゲン注射で解消できること!!


目元のハリ・弾力を改善
ちりめんジワの改善
目尻のシワを消す

目の下のシワを消す
目の下のクマを取る
目の下の凹みを改善する など

シワ・小ジワを解消したい

目元の小ジワや口周りのシワ、眉間に深く刻まれたシワなど年々深くなるシワをなんとかしたいという方にヒアルロン酸注射はお勧めです。わずか数分の治療でシワが劇的に改善します。

目の下のクマを解消したい

ゴルゴ線など目の下の凹みや段差によって生じるたるみ、影ぐまはヒアルロン酸注射が簡単に解決してくれます。注入直後より効果を実感。目元が明るく変わります。

私たちのコラーゲン注射

自然な美しさを重視したデザインで仕上げる

私たちのコラーゲン注射は単に注入するだけではありません。あなたのお顔の骨格形状、皮膚の厚さ・弛緩状態、筋肉の走行を総合的に判断し、注射する範囲だけではなく、注入層まで全て考慮したデザインでヒアルロン酸を注射します。

表情を壊さない自然な仕上がり

コラーゲン注射は注射という簡単なイメージとは逆に仕上がりの満足度には大きな隔たりがあることが多い。それは単純に駐車して膨らませば良い訳ではないからです。行き過ぎた過度の注入や本来必要としない部分への注射は、表情を壊してしまったり、見た目の美しさを大きく損なう原因ともなるのです。私たちは顔の表情を含め総合的なデザインであなたの望む美しさを叶える技術を持っています。

安全性を重視したコラーゲン注射

リスクのない治療は存在しません。もちろんコラーゲン注射のリスクは外科手術に比べると少ないでしょう。しかし、一度問題を引き起こすと外科手術よりも厄介で大きなトラブルを引き起こし兼ねません。これまで学会等の報告などでもヒアルロン酸注射による皮膚の壊死や失明など取り返しのつかない失敗やトラブルが現実に起こっているのです。
私たちはそういった問題を引き起こさないよう、注入後の肌の状態変化や、術後の安静度設定、夜間の緊急対応等万一に備えたバックアップ体制を整えています。それがトラブル“ゼロ”を掲げた私たちの想いです。

適切な医療材料の選択及び使用

美容医療に流通している医療材料は多岐に及び、美容大国の韓国を中心に世界各国から輸入されています。低価格のものから吸収が遅いものまでさまざまです。しかし私たちは安全なものだけしか使用いたしません。もちろん、低価格なものを使えば収益は増加するでしょう。しかしそれでどこまでの安全性が確保・担保できるのでしょうか。私たちは使用するヒアルロン酸製剤はアラガン社のジュビダーム、ガルデルマのレスチレンだけを使用したヒアルロン酸注射を行なっています。

また、注射剤は開封後の保管を行っておりません。メーカーからも禁止されています。それはヒアルロン酸注射の安全性に対する意識の問題です。「保管」という行為は逆に安全品質を自ら落としている行為でしかないとお考え下さい。

痛みに対する工夫

ヒアルロン酸注射で多い不安の一つに「痛み」があります。注射ですので痛みを伴うのは仕方がありません。だからと言ってそれを放置することは致しません。麻酔クリーム・テープといった表面麻酔で一定の痛みを緩和することはできますが、それでも痛みを感じる方も少なくありません。
私たちは伝達麻酔、吸入麻酔などを併用し、より痛みに対する緩和治療を行っています。お気軽にご相談下さい。

治療の流れ

コラーゲン注射の施術の流れと注意点についてご紹介します。

STEP 1

診察・カウンセリング

肌の状態、皮膚の厚さなど診させていただき、希望する仕上がりと考慮し、使用するコラーゲンのタイプを選択、使用するコラーゲン量の目安を含めアドバイス致します。あなたが求める治療効果が期待できる場合は治療を推奨しますし、他の治療法が望ましい場合は適切な治療法をご提案致します。
美容皮膚科では治療の斡旋はおこないません。ご要望に応じて対応させて頂きます。

STEP 2

麻酔

基本である表面の麻酔をテープもしくは専用のクリームでおこないます。麻酔のお時間は30〜60分程度です。ご要望に応じて吸入麻酔等を併用致します。

STEP 3

コラーゲン注射

カウンセリングでお話しして決定した部分のシワやほうれい線などにヒアルロン酸を注射します。注射自体のお時間はそれほど長いものではありませんが、ゆっくりと丁寧に行います。

STEP 4

経過観察

必要に応じて注射後一定の期間で経過を診させていただく場合がございます。もちろん、電話での検診でも構いません。

コラーゲン注射の料金と目安

種類・タイプ容量価格
1%コラーゲン1ml54,000円
2%コラーゲン1ml59,400円
3%コラーゲン1ml64,800円
皮内テスト6,400円

使用量の目安

目の下の場合両側で1mlで十分足ります。余ったコラーゲンは後日継続的な使用に利用できます。
ただし、これらはあくまで状態や仕上がりの希望によって変動はします。私たちは針などの充填のロスも極力抑え、より多くのコラーゲンを使えるよう配慮しています。またご希望に応じて他の部位への注入にも対応しています。

コラーゲン注射のメリット・デメリット

お顔に刻まれたシワを目立たなくします。
薬剤なのでアレルギーのリスクがあります。ですので、コラーゲン注射を受ける1ヶ月前にはコラーゲンのアレルギーテストを実施します。
10分ほどの治療時間で、治療直後からメイクが可能です。
麻酔クリームなどを併用した無痛治療を目指しております。
当院では承認されたコラーゲン製剤のみを使用しています。

コラーゲン注射の概略

事前の注意事前にコラーゲンテストが必要です。
治療時間約5~10分
痛み麻酔テープ・クリームで緩和、吸入麻酔にも対応。
メイク注入直後から可能
入浴当日から可能
注入後の通院基本的に不要
効果の持続半年〜1年
治療できない方妊娠中、その可能性のある方、授乳中の方